ニュース

プレスリリース

「AdventNet ManageEngine Applications Manager」 をエンハンス

2009年5月11日

アドベントネット株式会社 (代表取締役: 山下 義人、本社:横浜市 ) は、統合アプリケーション監視ツール「AdventNet ManageEngine Applications Manager」 をエンハンスし、「リリース8.6」 として、本日、販売を開始します。

製品概要

AdventNet ManageEngine Applications Manager (以下、Applications Manager )は、企業のアプリケーションを効率的に監視するためのソリューションを提供します。本製品は、今日のビジネスのライフラインとなっているWeb アプリケーション、Web サーバ、アプリケーションサーバ、データベース、サービスなど、さまざまなビジネスアプリケーションをリモートから統合監視するツールです。企業のシステムやアプリケーションの管理者が、多様な角度から業務システムの状態を的確に把握し、障害対応を効率的かつタイムリーに実施できるよう支援します。今回の Applications Manager 8.6では、SAP CCMS メトリクス、IBM WebSphere MQ、MS Office SharePoint Server、Active Directory、データベースクエリなどの監視のサポートをはじめ、各種機能エンハンスが行われています。

機能概要

Applications Managerは、ネットワークに接続されたアプリケーションシステムに対してリモートから接続して可用性/状態/性能/障害を監視する機能、SNMPトラップ検知機能、レポート機能などを装備しています。障害監視機能では、アプリケーションシステムで発生した障害を通知するアラートを生成し、管理者にいち早く通知します。アラートには、電子メールやショートメッセージによる通知、SNMPトラップの送信、コマンド実行などのアクションを設定することができます。Applications Managerは、柔軟なアーキテクチャにより構成されており、JMXやSNMPプロトコルにより管理情報を公開している、ユーザが開発したアプリケーションシステムの管理も可能です。このような豊富な機能により、管理者のスキルに依存せず、業務システムの一様かつ高度なレベルの管理やTCO削減を実現することができます。

Applications Managerの主な監視対象は、次のとおりです。

タイプ 監視対象
アプリケーションサーバ Microsoft .Net 1.0 / 2.0、JBoss Server 3.2.x / 4.0.X / 4.2.2、 Tomcat Server 3.x / 4.x / 5.x、WebSphere Server 6.x、Oracle Application Server 10g WebLogic Server 6.1 / 7.x / 8.x / 9.x / 10.x、GlassFish、SilverStream
データベースサーバ MySQL 3.23.x / 4.x / 5.x、Oracle 8.x / 9i / 10g / 11g、MS SQL Server 2000 / 2005、IBM DB2 8.x / 9
メールサーバ Microsoft Exchange Server 2003 / 2007、各種 Mail サーバ
サーバ Linux、Windows、Solaris、FreeBSD、IBM AIX、HP-UX、Tru64 Unix、Mac OS (10.4以上)
Webサービス Web サーバ、Apache、IIS、PHP、SOAP、HTTP URL と HTTP URL 遷移、Ping
サービス JMS ( MX 4J / JDK 1.5 )、TCPポート、Telnet、SNMP エージェント、LDAP、DNS、FTP/SFTP
ミドルウェア IBM WebSphere MQ、MS Office SharePoint Server
その他 スクリプト、JMX/SNMP実装のカスタムアプリケーション、ファイルシステム、J2EE Webトランザクション、Javaランタイム JRE1.5以上、SAP、Active Directory
主な新機能および改善項目

Applications Manager 8.6 の主な新機能は、次のとおりです。

  • SAP CCMS メトリクス監視のサポート(オプション)
  • IBM WebSphere MQ監視のサポート(オプション)
  • MS Office SharePoint Server 監視のサポート(オプション)
  • LDAP, DNS およびFTP/SFTP サービス監視をサポート
  • Active Directory 監視のサポート
  • データベースクエリ監視のサポート
動作環境
ハードウェア CPU Pentium 4 プロセッサ 以上、クロック数 1.4GHz 以上、メモリ 2GB RAM 以上
ハードディスク 20GB 以上
OS Windows
(2000 Server/Server 2003/Server 2008/XP/Vista)
Linux
(Red Hat Enterprise Linux 2.1以上、Debian / Suse / Ubuntu / Mandriva / CentOS / Fedora Core)
Webブラウザ Internet Explorer 7.0 以上
Firefox 2.0 以上
ライセンスと価格

AdventNet ManageEngine Applications Manager 8.6 の主な価格(消費税別)は、次のとおりです。

製品名 通常ライセンス 年間ライセンス
Professional Edition 25モニター 1ユーザ版 ¥326,000 ¥136,000
Professional Edition 50モニター 1ユーザ版 ¥611,000 ¥255,000
Professional Edition 100モニター 1ユーザ版 ¥1,223,000 ¥510,000
Enterprise Edition 500モニター 1ユーザ版 ¥4,487,000 ¥1,870,000
Enterprise Edition 750モニター 1ユーザ版 ¥6,119,000 ¥2,550,000
Enterprise Edition 1000モニター 1ユーザ版 ¥7,751,000 ¥3,230,000

※ 通常ライセンスには、初年度の保守サポートサービスが含まれています。
※ 年間ライセンスには、保守サポートサービスが含まれています。
※ Professional Edition はサーバ1台で監視する一般ユーザ向け、Enterprise Edition は分散型サーバ構成で監視する大規模ユーザ向けです。また、モニターは管理対象を指します。

製品情報

※ 本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。

プレスリリースについてのお問い合わせ

【報道関係の方のお問い合わせ窓口】   当社 マーケティング部 広報担当

【報道関係以外の方のお問い合わせ窓口】   当社 営業部