ニュース

プレスリリース

ゾーホージャパン、「ManageEngine ServiceDesk Plus 7.6」を発表
− iPhoneなどスマートフォンからのチケット管理をサポート −

2010年1月12日

ゾーホージャパン株式会社 (代表取締役:山下 義人、本社:横浜市) は、本日、ITIL(IT Infrastructure Library)サービスサポートの機能やプロセスをカバーする、サービスデスク/ヘルプデスク構築・運用ツールのエンハンス版、「ManageEngine ServiceDesk Plus 7.6」 (以下、ServiceDesk Plus) の販売を開始します。

製品概要

情報システムの安定稼働やITの運用を可視化する必要が高まっている現在、情報システムの安定、安全な運用を支えるフレームワークを提供するITILのプロセスに則ってITサービスを提供することは、企業にとって1つの課題となりつつあります。一方で、IT管理に十分なリソースを割くことが難しい状況においても、メールで受け付けた問い合わせ内容を手動で入力/管理してレポート作成、紙ベースでの承認を依頼するなどマニュアル作業に時間を費やしている状況が多くあります。
ServiceDesk Plusは、ITILサービスサポートのプロセスであるインシデント管理、問題管理、変更管理をサポートするWebベースのソフトウェアです。 IT資産管理とサービスデスク/ヘルプデスクの構築・運用のためのソリューションを提供し、サービスデスク/ヘルプデスク業務の自動化を促進します。IT管理者やサービスデスク技術担当者は、ユーザフレンドリな見やすい画面でエンドユーザからの問合せ(インシデント)に対するチケットの発行や管理、インシデントから問題/変更へのエスカレーション、IT資産や契約のライフサイクル管理、ナレッジベースの構築などを簡単に実現することができます。
本日リリースのServiceDesk Plus 7.6では、新たにiPhoneなどスマートフォンに対応しています。サービスデスク技術担当者が携帯電話からチケットの作成や閲覧、クローズなどの操作が実行できます。その他、増加していくリクエストを定期的にアーカイブする機能を追加したことにより、検索やページ表示のパフォーマンスが向上しました。

機能概要

ServiceDesk Plusの主な機能は以下のとおりです。

  • インシデント管理
    エンドユーザはメール、Webから簡単に問い合わせを行うことができ、チケットの自動発行が可能です。また、Active Directory、LDAP、CSVファイルからユーザ情報をインポートでき、ユーザ管理に負担がかかりません。その他、ユーザ満足度調査(アンケート)機能を有効にすることで、その調査結果をサポート品質の向上のための1つの材料として活用することもできます。

  • 問題管理
    インシデントからエスカレーションした問題の原因調査のためのタスクの管理や、そのタスクへの担当者の割当てなどの機能があります。これにより、問題の症状や影響度、回避策の記録など、根本的な問題解決に向けた一連のプロセスに関する情報を洩れなく管理することができます。  

  • 変更管理
    インシデント、問題からエスカレーションした変更に対し、変更実施プランや復旧プランを定義してRFC(変更要求)を作成します。 RFCはCAB(変更諮問委員会)メンバ/変更承認者によるシステムの構成変更の評価/承認プロセスを経ることで、各変更の流れやステータスを明確にすることができます。

  • ナレッジベース
    インシデントに追加した回答、問題に追加した回避策、ソリューションをそのままナレッジとして登録できるため、簡単にナレッジを作成して蓄積していくことができます。ナレッジごとに公開/非公開設定が可能で、エンドユーザは公開したナレッジのみWebポータルから参照できます。

  • IT資産管理
    ドメインスキャン、ネットワークスキャンを使用することで、CPU、ハードディスク、周辺装置などのハードウェア資産の管理、Windows/Linux/Apple Macマシンにインストールされているソフトウェアのインベントリ情報を自動で作成できます。インシデント、問題、変更に障害発生機器や関連機器を関連付けることで障害履歴を機器ごとに確認できます。

  • 購買管理 / 契約管理
    組織で調達している全IT資産の製品タイプ、ベンダ、価格等購買情報の管理機能があります。サポート契約や保守契約とその契約有効期間を一元管理し、ベンダの詳細情報を検索することができます。

  • レポート生成
    1クリック作成できる標準レポート、ウィザード形式で必要な項目だけを選択できるカスタムレポートなど幅広いレポート生成機能があります。一度作成して保存したレポートをスケジュール設定することで、月次レポートなど定期的にレポートが自動生成され、PDFやXLSフォーマットにエクスポートして指定した宛先にメール送付します。

  • ネットワーク監視ツール製品との連携
    当社のOpManagerApplications Managerのようなネットワークやアプリケーションの監視ツールが検出した障害のチケットを受け取ることにより、障害の追跡をすることができます。
主な新機能
  • iPhone、BlackBerryなどスマートフォンに対応
    携帯電話からServiceDesk Plus にログインすることで、リクエストモジュールのオペレーション
     (新規リクエスト作成、確認、回答の追加、作業ログの追加、技術担当者の割当て、クローズ、削除など)が可能
  • リクエストのアーカイブ機能を追加
    設定により、古くなったリクエストを定期的にアーカイブしてデータの増加を回避
  • 電子メールパーサ機能を追加
    電子メールを送信することで、メールの本文に含まれるコマンドを通してリクエストの編集、ピックアップ、クローズなどのリクエストに関連するオペレーションの実行が可能
  • Apple Mac OS のスキャン機能を追加
    Windows、Linuxマシンに加え、Apple Mac OS をスキャンしてOS情報とインストール済みのソフトウェア情報の自動検出が可能

新機能の詳細は、以下のページをご参照ください。
http://www.manageengine.jp/products/ServiceDesk_Plus/newfeatures76.html

Editionによる機能の違い
機能
Enterprise
Edition
Professional
Edition
Standard
Edition
インシデント管理
Yes
Yes
Yes
問題管理 / 変更管理
Yes
IT資産管理
Yes
Yes
購買 / 契約管理
Yes
Yes
ナレッジベース
Yes
Yes
Yes
レポート生成
Yes
Yes
Yes
動作環境
OS Windows - Windows 2000 Server  / Windows 2003 Server  / Windows Server 2008 / Windows XP Professional 
Linux - Red Hat Enterprise Linux 4 以上

Web

ブラウザ

Internet Explorer 7.0
Firefox 2.0 以上
ライセンスと価格

ManageEngine ServiceDesk Plus 7.6 の主なライセンス料金(消費税別)は、次のとおりです。
全てのオプションライセンスの価格は、次のリンクを参照できます。

http://www.manageengine.jp/products/list/price_ServiceDesk_Plus.htm

製品名

通常ライセンス

年間ライセンス

Standard Edition 2 オペレータ ¥266,000 ¥85,000
5 オペレータ ¥510,000 ¥170,000
10 オペレータ ¥918,000 ¥323,000
20 オペレータ ¥1,530,000 ¥510,000
25 オペレータ ¥1,836,000 ¥595,000
50 オペレータ ¥3,060,000 ¥1,020,000
Professional Edition 2 オペレータ ¥510,000 ¥170,000
5 オペレータ ¥816,000 ¥255,000
10 オペレータ ¥1,326,000 ¥425,000
20 オペレータ ¥2,040,000 ¥680,000
25 オペレータ ¥2,550,000 ¥850,000
50 オペレータ ¥4,590,000 ¥1,530,000
100 オペレータ ¥8,160,000 ¥2,550,000
200 オペレータ ¥9,180,000 ¥3,060,000
250 オペレータ ¥10,200,000 ¥3,400,000
Enterprise Edition 5 オペレータ ¥1,530,000 ¥510,000
10 オペレータ ¥2,550,000 ¥850,000
20 オペレータ ¥4,590,000 ¥1,530,000
25 オペレータ ¥5,100,000 ¥1,700,000
50 オペレータ ¥7650,000 ¥2,550,000
100 オペレータ ¥10,200,000 ¥3,400,000
200 オペレータ ¥12,750,000 ¥4,250,000
250 オペレータ ¥15,300,000 ¥5,100,000

※ ライセンス料金は、すべて税別で表示しています。
※ 「通常ライセンス」は、すべて初年度保守サポートサービス込みの価格です。
※ 「年間ライセンス」は、ライセンス料金を毎年支払う形態で、保守サポートサービスとアップグレードが含まれています。

※ 「オペレータ」はServiceDesk Plusに寄せられたエンドユーザからのリクエストを処理する技術担当者です。
※ 「nodes」 は資産管理の対象となるIPアドレスを有するワークステーションです。
   250台以上の場合、追加オプションの購入が必要です。

製品情報

※ITIL(R)( IT Infrastructure Library)は、英国及び欧州連合各国における英国政府OGC(Office of Goverment Commerce)の商標または登録商標です。
※ 本資料に掲載されている製品名、会社名などの固有名詞は各社の商標または登録商標です。®マーク、™マークは省略しています。

プレスリリースについてのお問い合わせ

【報道関係の方のお問い合わせ窓口】   ManageEngine事業部 マーケティング担当

【報道関係以外の方のお問い合わせ窓口】   ManageEngine事業部 営業担当