東日本大震災復興支援

東日本大震災の復興支援団体向けにZohoサービスを無償提供

〜クラウドサービス「Zoho」で復興を支援〜

背景

ゾーホージャパンでは東日本大震災の被害の現状を受け止め、

「何か役に立てる事はないだろうか?」

という思いの基、サービスのライセンスを半年間無償で提供する 「東日本大震災 復興支援活動団体向け Zoho無償提供プログラム」を開始します。

概要

本プログラムでは、2011年3月11日に発生した東日本大震災の被害に対する復興支援活動を行う団体や地方公共団体向けに、 情報共有やデータの管理に役立つクラウドサービス「Zoho」のライセンスを半年間無償で提供します。 Zohoサービスの提供を通じて、各団体に、データの収集や公開、管理の手段を提供します。
特に、掲示板、Wiki、データベース、ドキュメント共有、プロジェクト管理等のサービスの提供を通じて、各団体の情報共有や共同作業を支援することを想定しています。

対象

  • 東日本大震災の復興支援団体や地方公共団体

提供内容

以下をはじめとする全Zohoサービスのライセンスを無償提供します。
※サポート内容は以下の通りです。
  • ユーザフォーラム
  • オンラインヘルプ

提供期間

  • 本日から 2011年9月30日
※申し込みは期間中いつでも可能です。ただし、期限は上記のとおりです。

申し込み方法

以下のいずれかの方法で、団体名、担当者名、電話番号、メールアドレス、 利用するZohoサービス、Zohoアカウント名を当社までご連絡ください。

最後に

この度の地震により被災された方々へ、心からお見舞い申し上げます。
当社Zohoサービスを震災の復興に役立てていただければ幸いです。

お問い合わせ
ゾーホージャパン株式会社
一般的なお問い合わせはこちらから