会社情報

沿 革

1996年 ベル研究所出身の技術者3名、Advent Network Managementを米国ニュージャージー州に設立
1997年 Advent Network Managementが開発したWebNMSを国内で最初に導入
1998年 米国本社をシリコンバレー近郊のPleasantonに移転、社名をAdventNet Inc. に変更
南インドのChennai (Madras) に設立した開発センター、本格運用を開始
2001年 4月 AdventNet Inc. 日本支社を横浜に開設
9月 日本法人アドベントネット株式会社を設立(横浜市)
12月 アドベントネット株式会社としてのはじめての製品、日本語版WebNMS2.3Jをリリース
2004年 1月 AdventNet Software Technology (Beijing) Co., Ltd. を北京に設立
6月 ManageEngine OpManager日本語版の販売開始、企業向けIT運用管理市場に本格参入
10月 企業向けIT運用管理製品ManageEngineをはじめ、大半の製品の価格公開政策を採用
2005年 1月 オフィスを横浜市神奈川区に移転
2007年 2月 企業向けIT運用管理製品ManageEngineの多くの製品で年間ライセンスによる提供を開始
5月 業容拡大に伴い、旧オフィスの約3倍のスペースの、同一ビル内別フロアに移転
6月 クラウド型コラボレーションサービスZohoの国内市場への本格投入を開始
2008年 5月 企業向けIT運用管理製品ManageEngineのアップグレード版の無償提供を開始
2009年 7月 米国本社の社名変更 (ZOHO Corporation) に伴い、社名をゾーホージャパン株式会社に変更
2011年 10月 ZOHOグループの再編の結果、グループ本社はインドに移行、当社の親会社はZoho Corporation Pte. Ltd(シンガポール)に変更
2013年 7月 オフィスを横浜市西区に移転